異世界の沙汰は社畜次第 聖女召喚改善計画 1巻 感想・ネタバレ いやこれ最高やで

鈴林です。

漫画版を読んだんだから次は原作だ! と思いすぐ読んだ。

こういうのはすぐに読まないとあたしは積んでしまうので早めに読まないといけない。

漫画版よりも先を読めるし、何よりも面白いからすぐに読めた~~~~~! 楽しい~~~!

異世界ものでBLは初めて読んだけど、最高だな。次を早く読みたい。

異世界の沙汰は社畜次第 聖女召喚改善計画 1巻

→異世界の沙汰は社畜次第 聖女召喚改善計画 1巻 を読んでみる←

仕事が第一優先の誠一郎

主人公の誠一郎おもしれ~~~~!w

夢小説でもBLでも「ふっ面白い奴…」というところから始まるのは多いと思ってるんだけど、

誠一郎は「面白い奴」というよりもヤバイ奴認定されていて面白い。こんなに日本人らしい人もいないだろう。

趣味も無いらしいから、仕事が趣味なのかな。

というか数字に関することが好きというか…そういう感じなんだろうか。

 

自分の力を発揮して役に立つのが好きというか、物事を解決していくのが好きなのかな?

仕事が趣味、となると貯金するのには良いよね。誠一郎のようにちょっとでもなれたら日本では生きやすい…かもしれない。

ロマーニ王国の人達の言う通り、働かなくてもいいのに自ら「働きたい」と申し出る誠一郎は頭がおかしいw

あたしも「働く」という選択肢を持たないかもしれない。

しかし誠一郎は優秀だわ。見習いたい。

 

仕事に対する姿勢と生み出される成果によって、宰相のカミルにも気に入られているところがさすがだ。

カミルからしたら使える人材を放っておく理由もないし、望む方向に持っていきやすくなるような資料も作ってくれるし嬉しいんだろう。

アレシュと誠一郎の関係

あーーーーー! マジ読んでよかったーーーー!

アレシュって22歳だったのかよ…。漫画版だと貫禄あるから誠一郎と歳が近いのかと思った。22か…。

誠一郎は30になったところだもんな。年下だぜ…。

しかし魔力酔いを治療するためとはいえ、セックスしないといけないとかありがたすぎる設定~~~。

誠一郎には申し訳ないけど、マジ読んでて楽しいわ。ありがとな。

誠一郎の体内に体液を出さないといけないってことは…この世界は誠一郎に中出ししてもかきださなくても良いのか。

 

私の持ちうるホモセックスの知識だと、体内、というか腸内に精液を残したままにするとお腹を壊すんだよね。

でも誠一郎の場合は魔力酔い治療のためにその体液を取り込まなければならない…ということで、中出ししてもその後の処理いらないんか。

便利やん…。

でもかきだしてる内にまた始まる、というありがちな展開は無いんだね。

 

アレシュがこんなに誠一郎にハマっていくとは思ってなかった。

めっっっっっちゃ好きじゃん!!! 超構うじゃん!!!

最高~~~~! ありがてぇ~~~~!

アレシュにとって誠一郎は庇護対象であり「自分がいないとダメ」なものだけど…何がそこまでアレシュを掻き立てるんだろうか。

誠一郎じゃないけど、そこまで誠一郎を好きになるようなことしてる気は…しないんだけどな。

確かに誠一郎は自分勝手に、というか自分の身を顧みずに動いてしまうから心配にはなるよね。

命が消えそうだって言っているのに仕事するから、治している身からすると「誰のためにやってるんだ!」と思わなくもない。

 

でもさーー! 遠征の時に一緒の馬に乗ったり、ラストでは一緒に暮らしだしたりするやん!!!

そこまでするとは!!! 囲い込んでいる!!

しかもノルベルトの報告書によると、ノルベルトの実家に泊まったこととか服を用意してもらったことに対してヤキモチも焼いとるやんけ!!!

お前~~~~~!! そんな奴じゃなかったはずなのに!!

誠一郎やば。

しかも治療と称して行うセックス前に、「お前の面倒を他に譲るつもりはない」という意思表明までしているし。

マジかよ。

確かに効率的には抜群だし、誠一郎もアレシュがいないとマジで死ぬからいてくれるんなら嬉しいだろうけどさ!!

 

個人的にはもっとセックスしている感じとかもっと描いて欲しい気持ちはあるけど、そういうわけにもいかないのかな…

という気持ちもある。

誠一郎の「口でしますから!」も序盤から考えるとめちゃくちゃ進歩してるよね。

治療とはいえお前精液飲むんだぜ。マジかよ。

「おくすり飲みましょう」とか言ってフェラさせるなんてエロ同人で使われる展開じゃん。

お前は…自らそれを選ぶというのか!!!

 

イストが乱入するのは…つらいね…。

逆の立場だったらあたしは死にたいよ…w つらすぎる…!

でもイストが魔法馬鹿で良かった。彼にしてみたら、アレシュの魔力が誠一郎から感じられる違和感が解決されて納得! ということだったのかなー。

魔力酔いさえ治ってしまえばいいんだろうけど、もしそうなったらアレシュはどうするんだろう。

今は誠一郎を庇護下に置くまっとうな理由? があるけれども、治療が無くなった時アレシュは自分の感情をどう伝えるんだろうか。

世間知らず聖女と経理のお仕事

優愛ちゃんって女子高生だったのか、漫画版だと何歳なのかよくわかってなかった。

優愛ちゃんと一緒に異世界に来てはしまったけど、優愛ちゃんのこと知らないしね…。

カミルにも言っていたけど、同郷というだけで見ず知らずの年下だし余裕がない限りは何もできないししたくないよね。

まずは自分を優先したいものだよ。

 

食堂での話がきっかけで誠一郎が聖女信仰の厚い? 騎士に恨みを買うとは…かわいそうに。

マジでどうでも良いと思ってるのにね…。自分の中に「真実」がある人は他の者も皆そう思っている、というように考えているんだろうか。

騎士団の予算に対するクレームだって、誠一郎はよくやってたよ。

めんどくさいだろうに、キレたりせずに冷静に返していただろうしそれも誠一郎にとって「甘め」での査定。

お金は有限なんだから、予算が通らないのも仕方ないだろうにこれまで裕福だったからそれが伝わらないのが悲しい。

アレシュが仕事してなかったというか、管理してなかったのもあるんだけどさ。

これに関して誠一郎が「それに関して期待してなかったので大丈夫です」って本人に伝えてて笑ったw

バッサリいきすぎでしょw

誠一郎がたまにポロっと出す本音がバッサリし過ぎてマジで面白いw 本当好きw

 

誠一郎が騎士たちに暴力を受けてしまうのは…誠一郎には申し訳ないけど良いよね。

こういう主人公がボロボロになって助けられる展開って王道だけど良いよなぁ~~~~!

めちゃくちゃ痛かっただろうし、誠一郎には本当に悪いと思ってるんだけどこういうの大好き!!

そこをみつけてくれるのがカミルってのもまた良いよ。最高権力者が庇護してくれるってウマい。

誠一郎から生み出される資料や結果を見れば当然なんだけどさ。仕事ができる人できちんと評価してくれる人でよかった。

 

カミルが医局に連れて行ってくれたのは良いけど、シーロさんがカミルに「どんな治療をしているか」言えないのは…仕方ないと思ったよw

だって…「魔力をなじませるために男同士セックスしないといけないんです」って突然話すとヤバい奴だと思われるし…

アレシュの評価にも関わってしまうだろうからね。

というかシーロはアレシュと誠一郎がどうやって魔力をなじませたのか察しがついてたのかーと感じていた。

そうか…医局の責任者なんだし、どうすれば魔力が馴染むか誰よりも熟知していて然るべきだよね。

 

アレシュが男を抱いたというのに特に気にしないなんて、この世界は同性同士であってもあまり気にならない世界なのかな。

治療のためとはいえ、医局で、しかも人を待たせている状態でセックスするって恥ずかしい~~~~!

しかしうまい!! ありがたい!! サンキューーー!

 

読んでる感じ…これ以降も誠一郎とアレシュはセックスしているんだろうか。

フェラとか手で、とかはしてるっぽいけどもセックスしてるかはなんともわからない描写が多かったんだよな。

とりあえず一緒には寝ているみたいだけども。そう、一緒には寝ている。

だからいつしてるんだかよくわからんのよなーーー。

 

「ノルベルトの報告書」でも描かれてたけど、アレシュは誠一郎のこと好きだよね。そうじゃなきゃあそこまでしないし。

義務感でもなく、命令されたわけでもなく、自らの意志で誠一郎を大事にしている。

ノルベルトが用意した服なんかに対して嫌な気持ちになるくらいには、誠一郎のことを超気に入っている。

 

しまいには同棲してしまうし!w 展開が早い!

これからはよりセックスしやすくなってしまった。

寄宿舎にもガンガン来てたし、遠征の時も誠一郎の部屋に泊まったりはしていたけれども一緒に住んでしまうとは…。

誠一郎おそるべし。でもそこが良い!

聖女を召喚するよりも

BLだけではなくて、よくある聖女召喚についても誠一郎は打開策を提案したのがすごい。

瘴気が湧きだすところがわかっているならば、結界で封印してしまえばいい、とは確かに…もっと早く誰か思いつけよ。

異世界ではなくても、聖女という形で勝手に運命を変えられてしまう女の子が定期的に生まれるわけだからね。

優愛ちゃんと誠一郎に至っては、ロマーニ王国に全く関係ないのに急に連れてこられたし。

良い迷惑すぎる。

しかも「戻れない」前提だもの。

財産家族友人などなど、全てが無しになってしまって悲しいとかそんな問題じゃないだろうな。

 

優愛ちゃんは誠一郎に言われるまで思い至らなかったのは仕方ない…とは思うけども…もっと…どうにかならなかったんだろうか。

アレシュのことを気に入っているのは良いけどもさ…もっと冷静になりなよ。

誠一郎はだいぶ優しく諭したと思っている。声を荒げないだけ偉いよ。本当に。

 

アレシュと誠一郎が一緒の馬に乗ってるのが羨ましくて「あれ代わって!」ってわざわざ言うところが子供だよなぁ…w

学校行事とかならそれで良いんだけどね。

瘴気を抑える、とかも命がかかってることだしもっと早く危機感を持っても良かっただろうに。

 

聖女ではない瘴気を抑える方法について誠一郎が提案したことで、優愛ちゃんも聖女以外の道が開けたし

「もしかすると戻れるかもしれない」という光を感じることができた。

「近藤さんと同じところが良い」という優愛ちゃんのお願いを「嫌です」と断ったのは笑えたw

教えるのめんどくさいし、優愛ちゃんはたぶん経理向かなそうな気もするしねw

面倒ごとしか増え無さそうw

自分の良さを生かしてってのは建前で、マジで一緒のところが嫌だったんだろうな…w

いやこれ最高やで

誠一郎がアレシュに超好かれながらも、誠一郎は仕事第一なのがまた良いわ。

どうしてそんなに仕事をするのかもうよくわからないけど、それが誠一郎の生きがいなんだろう…w

アレシュもどんどん誠一郎にハマっているじゃないか。良いぞいいぞ。

もっと「どういうところが好きなのか」とか知りたいんだけどな。

2巻買ってよかったぜ。まだ読んでないけど3巻が待ち遠しい!

大体何でも読めてオススメ!

ホモだけじゃなくて、他の漫画やラノベも多く読めて、かつ機能がわかりやすいeBookJapan(イーブックジャパン)がオススメです!

他のと違って、月額いくら~とかレンタル期限が~とか無料期間とか無いんだけど…

会員登録にお金かからない!機能自体もシンプル。

初めて買う人はキャンペーンにエントリーすると買った本の50%分のポイントが還元してもらえる。

↓これね

 


本が安く買えるというクーポンを配っているわけじゃないんだけど、キャンペーンは本当に多い。

Yahoo!ジャパンIDと連携すると、何かもらえるとかポイントもらえる!ってのは賞品がよく変わる。前はマグロが当たるのもあったw

クーポンを配らない代わりにキャンペーンが多いですね。この漫画今安いよー!ってのが頻繁に更新されてる。読むのに悩んだりしたら探すのも手!

アプリで読むのが便利で、他の電子書籍と違って背表紙で集められます。ホントに「電子本棚」を持っている感覚。

背表紙で集められるのうまい。

ラノベも漫画もエロいのも大体なんでも揃ってるので、欲しいものはほぼここで買えると思う!

→異世界の沙汰は社畜次第 聖女召喚改善計画 1巻 を読んでみる←

おすすめの記事